特集・津屋崎祇園山笠(福津市)

2018年(平成30年)  日程

 集団山見せ 7月21日(土)18時~しおさい通り

 裸参り   7月21日(土曜日)

  1番山笠(新町流)18:40お宮入り

          19:00 お宮出し

  2番山笠(岡流)18:45 お宮入り

          19:05 お宮出し

  3番山笠(北流)18:50 お宮入り

          19:10 お宮出し

 追い山 7月21日(日曜日)

  1番山笠(新町流)午前8:10お宮入り

  2番山笠(岡流)1番山入り次第お宮入り

  3番山笠(北流)2番山入り次第お宮入り

  追い山開始   9:00 

(1番山の籤取りは15日朝9時~波折宮で行われます。)

福岡県福津市津屋崎の祇園山笠は博多の櫛田神社から

波折神社へ祇園の神様を迎え3本の山笠を建てたのが最初 

H26年は300年の記念と昭和38年サラリーマンが増え

舁き手が不足で1時中断から復活40年を向かえる記念の

年に成りました。

 

 

上の切り絵の画像は3流れの棒締め 

毎年7月第一日曜日朝8時から各場所で行われます。

新町流れ豊村酒造横・岡流れはなごみ横・北流は津屋崎漁港で棒締めを行います。締め方は各流れ拘りがあり違います。  

博多の山笠と大きく違う点は狭い街並みを疾走する為

舁き棒の長さが外側が短くなって角を曲り易くしている。

********************************************

上の切り絵画像は左から丘流れ・新町流れ・北流です。

飾付素材は全て津屋崎人形師の原田 誠氏の作品です

飾り付けの指揮も原田氏が行われる為 北流は8日(土)

11時から津屋崎漁港で岡流れ・新町流れは9日午前8時

~15時位に掛けて順番に行われます。岡流れはJAグリーン

センター倉庫前・新町流れは豊村酒造横で行われます。

飾付後夕方前年のお宮出しの順番で、波折神社へ御宮入り。

********************************************

上の切り絵の画像は裸参り毎年7月19日に近い土曜日

翌日の追い山の安全祈願をする行事でこの行事は

津屋崎山笠独特のもので波折神社・須賀神社・

金刀比羅神社・宮地嶽神社を参拝

約7Kの夜道を提灯片手に駆け抜けます。

********************************************

 

上の切り絵画像はサマーナイトイン福津

追い山前夜開催されるお祭り。天神町の信号~なごみ迄を

歩行者専用にして沢山の夜店がならび、なごみ付近では

山笠のライトアップの集団山見せ、舞台ではカラオケや

舞踊や太鼓の競演等で賑います。

********************************************

上の切り絵画像は追い山の模様

例年7月の19日に近い日曜日に行われます。

H30年は7月22日・8時10分・1番山がお宮入り

(前日 籤取りという行事で順番を決める)

9時・波折神社から追い山開始 狭い街角を先に通過しないと待たされる。そこのせめぎ合いが醍醐味である

波折神社前には特設の観覧席も設けられる。

*******************************************